Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

ひろゆきがたけしのテレビタックル出てたから見た

テーマは「ネット」

 

インターネットでいろいろな問題があるけど、

国とかが規制すべきじゃないの?って話とか、

 

リベンジポルノってどうやって止める?

炎上事件が多いけど、そういう誹謗中傷をとめるには?

 

みたいな話。

 

匿名であるからこそネットでの誹謗中傷はなくならない!!!

紀藤弁護士はいってたんだけど、

ひろゆきさんは、実名にしてる韓国でもなくなってないよねーと。

で、ホリエモンも、匿名だろうが、実名だろうが、アホなやつはやると。

やる率は減るかもだけどあんま意味ないよねーと。

 

 

面白かったのが、誹謗中傷をなくすために14歳の女の子が考えたアイディア。

 

Youtubeとかコメント送信の前に、

送信するコメントを自動でチェックして、

「死ね!」とか「カス」みたいなワードが入ってたら

これを見て自殺する人がいるかもしれません、それでもおくりますか?

みたいな警告のポップを出すっていう。

 

わりと面白いし、普通のコメントのときには出ないなら別にいいんじゃないかな?

と思った。

 

ニコ生なんかだと、

アホじゃね?笑

みたいなプラスのメッセージでもNGだったり、

豚みたいだよね〜

みたいな、ぜんぜん誹謗中傷じゃないワードでもNGだったりするので

そこ改善してほしい。

 

言葉って文脈とか態度とかによって意味合いが変わるので

むずいかもしれないけど。

 

てか、ウザい人は放送する人がNGに入れればいい話で、

運営がそこまで規制を厳しくしなくてもいいじゃん、とは思う。

 

人がなにかを言われて嫌だなーって思うレベルってそれこそ人それぞれだし、

そのそれぞれの人が各自NG設定とかブラックリストみたいなのを作れるようにしたらいいんじゃねーのかな。