Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

ヒマだったから簡単なiOSアプリ作ってみた

ヒマだったのでiOSアプリを作ってみた。

 

やったこと。

1.Xcodeをインストール バージョン6.1.1

2.アプリ作る

 

 

ーーーーーーーー

早速アイフォンアプリの作り方でぐぐってみた。

 

検索したところ

中学生からわかるiPhoneアプリ開発入門。第3回 。 | iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank

 

が出てきたんだけど、使われているXcodeのバージョンが4くらいで、バージョン6.1.1と違いすぎてわけわからず詰んだ。

 

 

 

もっと簡単なアプリねーかーーー!

わるいごはいねがーーーー

 

つって探したところこれをみつけた。

 


SwiftとXcode6でカウンターアプリを作るレシピ - コードレシピ

 

 

やったこと。

1.Xcodeを起動。

2.以下をコピペ。

 

 

3秒でアプリができたよ!

なにがどうなってどうなってるのかわからないけど、とりあえず出来た!

 

 

コピペしたやつ

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    @IBOutlet var counter: UILabel!

    var num:Int = 0

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }

    func updateCounter(num: Int) {
        counter.text = String(num)
    }

    @IBAction func plusOne(sender: AnyObject) {
        num += 1
        updateCounter(num)
    }

    @IBAction func minusOne(sender: AnyObject) {
        num -= 1
        updateCounter(num)
    }

    @IBAction func resetCounter(sender: AnyObject) {
        num = 0
        updateCounter(num)
    }

}

 

 

なんかエクセルの関数みたいだなー

っと初心者ながら思いつつ、コピペしたらこんなに簡単にできるものなのかあ、と思いました。

 

 

なにがどうなってどういう仕組みで、とかは全くわからず。

 

 

これが作ったアプリ。

 

f:id:newstrap:20150307221111j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newstrap:20150307221338j:plain