Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

なにかと話題の大阪都構想についてまとめてみた

なにかと話題の大阪都構想

 

個人的には、政治の世界も失敗してもいいので新しいことにどんどんチャレンジしてほしい派なので橋本さんの考え方には賛成。

 

ーーーー

 

大阪都構想」とは

 

大阪府という都道府県をまとめる大阪府

さらに大阪府の中に大阪市という市がある。

 

で、この市が日本で2番目にデカく、200万人以上が住むまち。

 

いま「大阪」は、大阪府大阪市のふたつによって管理されてるので

ちょームダが多い。

 

だからわけようねーっていうのが「大阪都構想

 

 

東京は東京都と23区とで別々に役割があるけど

大阪にはまだないので新しく変えていこうっていう流れ。

 

具体的には東区、湾岸区、南区、北区、中央区の5つにわけられる。

 

ムダがなくなるのでメリットだらけ。

 

なのでちょー賛成。

 

 

反対派のひとが推す理由として

大阪市の建物とか、公共工事とかに使われてた

「2200億円」くらい?のお金が

それぞれ別の区に使われる、ということがあげられる。

 

でもそれってデメリットなの?

 

 

そもそも大阪が「大阪市」と「大阪府」ふたつによって管理されることで

ムダが起きていたわけじゃん。

 

そのムダがなくなって別の大阪の地域に使われるということで

いままでマイナスだったものが正常にもどるだけでしょ。

 

あたかも「都構想化によって2200億円の損!!!」

って言われると

あー損なんだ!じゃあ大阪都構想反対だよねー

っなりがちだけどそうじゃないよね。

 

 

反対する人は、

いままで余分に使えていた??

はずの2200億円がなくなったり、

5区にわけることによって人員整理されて職がなくなるかも!

っていう恐怖におびえたり、

いろんなウハウハお金を使えていた権限がなくなったりするので

反対してます。

 

 

ちなみに電話調査したところ反対が50パーの賛成が40パーくらいだったそうですが、

どうなるんですかねえ。

 

 

 

くわしい都構想解説

io-sikkari.blog.eonet.jp