Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

手塚治虫の歴史的名作 火の鳥をさらっと読んでみた

2chでおすすめの漫画として火の鳥がわりとあげらてるのをちらほら見たことがある。

 

ヒマだったのでちょーっとみてみよう、と思って手にとってみた。

 

タイトルは火の鳥なんだけど、火の鳥はメインキャラじゃない。

 

火の鳥は〜編、〜編って別々の話がいろいろあって、

未来編、ローマ編、とかある。

 

めっちゃ過去、めっちゃ未来、すごく過去、すごく未来。。。

って感じで話が分かれてて、最後に現代の話になる、予定だったらしいが

手塚治虫さんがなくなったので未完とされている。

 

で、火の鳥は不死の象徴であるので、めっちゃ過去とか未来とか要所要所に出てきて、

その時代の主人公と出会ったり、ちらっと出てきたりする、っていう構成。

 

 

全体を通して命の大事さとか地球環境、人間の愚かさみたいなテーマでかかれて

わりと重い話。

 

だけど絵がすげーポップでかわいい(ちょっとディズニーっぽい)ので

サラーっと読める。