Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

自転車規制の法改正が施行されるけど、警察の金儲けだよね

真面目な話をひとつ。

 

今はだいぶ自動車の事故もなくなってきてるので、

警察の収入源が少なくなってる。

 

で、登場したのが自転車規制。

 

イヤホンしてただけでアウト!

とか、

道路の線をちょっと出ただけでアウト!

っていうルール。

 

自転車に子供乗せて二人乗りしたり三人乗りしたりしてるママはいるのに

イヤホンだけ規制していいのかなー?

 

で、なんでこんな変な法律ができたかというと、

警察もお金が欲しいので、最近減ってきてる自動車事故の取り締まりに代わって、

自転車を取り締まってお金を稼ごう!ということらしいです。

 

イヤホンしてたりして法律違反しちゃうと、

免許センターで有料の講習を受けなくてはいけないと。

 

で、それが5700円。

 

または講習を受けない場合は、⒌万円の罰金。

 

で、有料講習を行っている団体が、警察のOBの天下り先になってるらしいです。

 

 

海外とかってちょっと広いとこいくと

自転車が走ってたり、スケボーが走ってたり、セグウェイが走ってたり、

わりと自由なんだけど、

日本ってギッチギチにルールで固めたがるよね。

 

事故をなくそう!

事故がないことの何が悪い?

 

みたいな発想なんだろうけど、

んー。。。

 

なんかグローバル時代で、クリエイティブなものが求められてるのに、

そういう規制ってあまりクリエイティブじゃないよなー。

 

とりあえず規制しとけ!!

とか、とりあえずこの仕事やっとけ!!

とか、とりあえず今までのやり方でやっとけ!!

って面白いですかね??