Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

TPPも全部受け入れてGoogleに政治もまかせたほうがいくね?

TPPは高い関税かけてコメ農家守って、肉とか作ってる農家も守ってる。

 

どっかのテレビで見たけどコメに関税778%とかかけてるらしい。。。

 

関税かけて5キロのコメが1500円くらいでしょ。

 

関税なくなったら100円くらいで買えんじゃね。。。

 

で、自動車の輸出も関税かからなくなるのでハッピーよね。

 

 

食料自給率があーだこーだゆーてる批評家がいるけど、

そもそもいろんな食材輸入してるやん。

 

やっすいほうがええやん。

 

あと電化製品とかも韓国製のほうがいまええやん。

わざわざ質の低い日本製品買わなくていいやん。

 

農家が莫大な影響をうけるー、つぶれるーいう人いるけど、

デジカメが出てきたときにフィルムカメラの現像屋さんってつぶれたわけだよね。

 

イオンが出てきたときに商店街がつぶれてったわけだよね。

 

そういう産業とかは守らなくて、農家だけを守るのはアカン。

 

 

もっと根本的な話すると、

経済が成長するときに一部の産業が廃れたり、倒産したりするのは普通だから。

 

潰れるとか倒産っていう言葉のイメージだけでマイナスに捉える人いるけど、

倒産とかって経済の新陳代謝みたいなもんやで。

 

 

わかりやすいのはコレ↓

agora-web.jp

 

失業とか倒産してもいいんやで、っていう。

 

農業なんて単純作業は土地の広いアメリカとかブラジルにまかせちゃって

日本はYoutuberとかゲーム実況とかしてけばいーんじゃね。

LINEのスタンプ作ったり、アプリ作ったり。

 

 

テレビのコメンテーターとかは

あーだこーだいうことでお金もらってるから、議論を長引かせがちだけど、

こうやって考えるとシンプルに答えみえるよね。

 

農家潰してゲーム実況やれと。

 

ーーーーー

 

って考えると

日本は車産業、アラブは石油、アメリカはITと農業、中国は安い労働力

の産業に特化ー

っていうのが進んでいく。

 

今すでになってるけどそれがもっと進むだろうな。

 

ってなると

いつしかはGoogleが政治の世界に入り込んできて、

各国にGoogle日本国管理会社みたいなの作って

各国の国会とかの役割を担っていきそう。

 

 

それに反対する既得権益のじいちゃんとか頑固な人はデモやったりして反対すんだろうなー。

 

 

Googleが政治やったら意味のない法律もなくなるし、

投票もツイッターみたいにサクっと投票できて、

ダメな政治家はどんどんクビにできるシステムができる。

 

 

そうすると政治も面白くなるので優秀な人が政治に参加するので政治がさらによくなる。

 

 

で、どんどんGoogleにお金が集まるので社会保障とかもGoogleがアプリで申請受け付けて、国民のネットバンクにお金くれるーみたいになるんだろうなー。

 

 

そうするとほとんど働かないでGoogleから15万円くらい生活保護のお金もらうだけで生活する人がめっちゃ出てきたり。

 

そうすっと、生活費が安い東南アジアにいって15万で豪遊する人が出てきて、

そうすっと東南アジアの物価が高くなって先進国の水準に近くなってく。

 

そうすっと物価が世界で大して変わんなくなるから国家とか国境って意味なくなってくなー。

 

 

机上の空論だけど近い感じになってくんじゃないだろーか。