Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

LINEの世界戦略について考えてみた

LINE、世界進出狙ってるらしいけど個人的にはそこまでうまくいかないんじゃないかなーと思ってる。

 

うまくいかないってのは欧米のシェアを獲るって点において。

 

なんでかっていうと、

・LINEのスタンプとか”カワイイ”系文化がそもそも北米になじまなそう。

 

なめこ」とか「ぐでたま」とかなんでもかんでもキャラにしてカワイくする日本。

 

こういうカワイイが好きな外国人っているけど、好きな人ってメジャーじゃないのでそこまで流行らないんじゃないかなーと。

 

あくまでキャラクターものとかは子供用、みたいなイメージが北米、欧米では浸透してるって感じ。

まー留学とかしたことないからネットの知識だけだけど笑

 

もっとわかりやすくいうと、

・はじめから日本向けに開発されたりしたアプリってどーなの?

的視点。

 

まずは日本で作って、そのあと海外向けに作ろう!ってやると

やっぱアジアくささとか日本くささって出るよね。

 

はじめっから世界向けに作ったらそーはならんじゃないのけ?

って思います。

日本で作ってユーザーゲットするのか、

はじめから世界向けに作るのか。

 

 

 

もいっこの理由は、

日本人ががんばって世界ではやるアプリ作るぞー!ってやってる中で

・中国とかアメリカとか英語ネイティブだったりペラペラだったりな人たちがセンスいいアプリ量産しまくってる。

 

アプリでもなんでも、サービスとか商品ってその国の文化を知ってる上で作ったほうがやっぱいいもの作れるよねー。

 

日本人しかいなくて日本語しかしゃべれません!日本で育ちました!

って人が多い会社が作ったアプリだと、

ネイティブの作ったアプリに勝てるのかなーという気が。

 

kikとかSnapchatの発送は日本ではでないよね〜っていう。

 

どっちもめっちゃシンプルじゃん。

 

LINEはまあ使いやすいんだけど、

スタンプが大量にあったり、設定画面がごちゃごちゃしてたりする。

 

kikもsnapchatもどっちもシンプル。

 

 

結局、ハナから海外向けに作らないと

今のままのLINEじゃ向こうでは流行らないきがする。

 

 

 

ーーー

そういえば

タイに行った時にタイ人がふつーにLINEめっちゃ使っててビビったわ。

 

タイ語のスタンプとかもあって。

やっぱ同じアジアだしカワイイ系スタンプも浸透しやすいのかなーとか思った。