Hima Blog

世界のこととかITとか、ゲーム、イベントなどについて書きます!

プログラミングのプの字も知らないヒマ人が開発言語をまとめる

アプリを作ろうと思ってプログラミングを学ぼうとしたんだけど、

C言語やらJavaやらRubyやらSwiftやらPerlやらPythonやらめっちゃある。

 

200個くらいあるらしい!

 

そもそも言語ってなに!?

統一した方が便利じゃね?

とか思うんだけど、リアル社会でも英語、日本語、中国語みたいに色々あるやん、と思って納得。

 

 

ほいで、めっちゃ調べて学んだ浅はかな知識によると、

 

初心者にいいのは

 

Python 海外でよく使われて、言語がシンプル。

らしい。

 

ついでに他の言語の特徴は、

 

 

Java いっちゃん有名なやつ。めっちゃ使われてる。

Swift 最近できたiOS向けの言語

・C 知らん

Ruby 日本人が作った(地味にすごくね!?)

 

らしい。

 

 

作りたいアプリの構想があるんだけど、なにをどう学んだら作れるのかが全然わからん笑

 

 

あと、ちょいちょい出てくる

オブジェクト指向”ってなんぞやって思ったのでググったらわかりやすいブログが。

 


オブジェクト指向とは プログラミング初心者のためのオブジェクト指向入門 - 久保清隆のブログ

 

 

なんか対象を結びつけて命令するーみたいな理解をしといた(多分ちがう笑)

 

ドラゴンボールの説明がわかりやすかった。

 

 

あと、ライフハッカーにいいまとめが。


初心者が学ぶのに最適な5つのプログラミング言語 | ライフハッカー[日本版]

 

 

とりあえずJavaPythonがいいのかな?

Rubyが20分で学べるっていうサイトもあったのでそっちもやってみたい。

Ruby in Twenty Minutes